「ものづくり」で農業を支える Hokkai KOKI

無資材暗渠機カットドレーン

穿孔暗渠施工機「カットドレーン」

カットドレーンカタログ     カットドレーン施工動画

 

・トラクターに装着する穿孔暗渠施工機「カットドレーン」を開発しました。
・「カットドレーン」は、圃場の土をブロック状に切断して動かすことで、約70 cmまでの任意の深さに四角形の空洞を成形します。
・畦を超えて圃場外へ通じる排水口も成形でき、暗渠と同様の構造を作れます。・この施工機により、農家が自分で補助暗渠を作ることができます。
・土壌が硬いときの浮き防止用硬土用サイドカッター、麦・稲ワラ排除用のコルターがオプションとして販売開始しました。 

・カタログは上記【カタログ】よりダウンロードしてご利用ください。

 

 

DSCN1419

生産者が自らトラクターに「カットドレーン」を取り付け牽引するだけで簡単に補助暗渠が形成されます

土壌の排水状態で施工間隔を変えて施工できます。

今までは時間と費用のかかった暗渠施工ですが、短時間に簡単に施工が可能です。

暗渠がある畑では暗渠に直角もしくは45度にて施工します。

詳細は下記施工方法よりご確認ください。

 

 

DSC466

施工後の状況です。排水口は機体直下ではなく、切断溝の横に穴があいていることが確認できます。

この穴が流水経路となっています。(※右下:穴の拡大写真)

機体直下は縦に切断溝があり流水経路になります。縦の流水経路、排水路この二つの作用によって排水性が確保できます。

土質によって異なりますが、あけた穴(流水経路)は3年以上維持せれます。

カットドレーンカタログ

カットドレーンカタログ

         

※販売価格等につきましてはお近くの取扱い店にお問い合わせください

穿孔状況が下記の動画にて確認できます

事前にあけた穴に機体をいれ施工しております。空洞ができるのが確認できます。

他の動画は下のボタンからご確認ください。

カットドレーン施工動画

 

施工資料