「ものづくり」で農業を支える Hokkai KOKI

緑白綬有功章を受賞いたしました。

公益社団法人大日本農会が主催する農事功績表彰において、「緑白綬有功章」を受章いたしました。

この表彰は、大日本農会が明治27年から実施する事業で、農事改良に顕著な功績をあげ、地域農業の発展に貢献し、かつ優れた経営を行っている農業者を表彰するものです。

表彰式は、大日本農会の総裁である秋篠宮皇嗣殿下のご臨席の下、例年11月に東京で開催されますが、今年度も残念ながらコロナウイルス感染症の影響で中止となりました。賞状授与後、北海道庁にて鈴木知事、土屋副知事に受賞の報告をさせて頂きました。

全層心土破砕機『カットブレーカー』

トラクターに取付牽引することで透水性と通気性の改善された破砕溝が施工されます。

V字状の破砕刃によりV字の破砕部分と逆V字の非破砕部分があり、機械走行のための土壌硬度も維持され、バランスの良い土壌構造を構築されます。

破砕部と堅密部があることで、干ばつや多雨・湿害時などの気象条件においても適度な通気性と保水性の土壌が確保されるため、湿害と干ばつの両方に対応できます。

V字状に切断した土を持上げそのまま落とす方式なので、下層の土が上の土層に混ざることがなく、土壌の科学的な肥沃度を変えることなく土壌の物理性を改善できます。

☆製品

    

 

 

 

穿孔暗渠機『カットドレーン』

暗渠と同様の排水効果があり、農家が簡単に施工できる排水改良技術、穿孔暗渠機『カットドレーン』は、

管路や疎水材を用いることなく、トラクターに装着した施工ユニットを土に挿入するだけで、暗渠と同じ70㎝までの

任意の深度に10㎝の大きな通水空洞を作ることが出来ます。

カットドレーンは、土を切断する点と、溝の横側に空洞を成形する点により、空洞の崩落を防ぎ、施工に適する泥炭土や重粘土において

およそ3~5年ほど空洞が維持される。この穿孔した空洞をとおして排水が促進させれる。

☆製品

 

     

 

総合カタログ

排水用補助暗渠施工機の総合カタログです。

機械の詳細は”HP内お問合せ”または担当メーカー様にお問合せ願います。

総合カタログ表紙   総合カタログ 

 

技術紹介

カットシリーズ技術紹介パンフレットURL

農研機構:営農排水施工技術の標準作業手順書